読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤルキデナイズド

Unclassified Articles on Software and IT

MacBook で Adobe Creative Cloud が動いていたら今すぐ止めろ

追記: 2015年4月17日現在の最新バージョンである Creative Cloud 1.9.1.474 では以下の問題は解消されている。

マジで。メニューバーにこの8の字アイコンがあったら即座に終了しろ。常駐を止めても PhotoshopIllustrator の動作に影響はない。(追記: Typekit フォントを利用する場合は常駐させておく必要がある。 thx id:rinrinbell

f:id:uasi:20140524222144p:plain

こいつの平均エネルギー影響は、アプリケーションが何もしてないように見えるときでも20を超える。 YouTube の動画を再生している最中の Flash Player プラグインのエネルギー影響は12を前後するくらいだから、 Creative Cloud は起動しているだけで動画2本を再生するほどの電力を食っている計算になる。(2014年9月16日追記:バージョン1.7.1.418では平均エネルギー影響が7程度になった。これでもまだ大きすぎる。)

f:id:uasi:20140524221908p:plain

フル充電状態から普通にブラウジングなどしても8時間程度は持つ MacBook Pro 15″ Late 2013 のバッテリーが、 Creative Cloud を起動すると3時間半で食い潰される。

(筆者の環境:MacBook Pro Retina 15″ Late 2013、 Mac OS X 10.9.3、 Creative Cloud 1.5.0.367(2014年4月3日ごろアップデートしたもの)、ファイル同期機能オフ、 Photoshop インストール済)

13年10月末にこの問題が Adobe のフォーラムに報告され、同じ症状を訴えるユーザーが何人も声を上げたが、半年経っても修正される様子がない:Creative Cloud is always listed under "Apps Using Significant Energy" in OSX Mavericks

Adobe に期待は一切するな。 Creative Cloud を止めろ。今すぐだ。

止めるには Creative Cloud のアイコンをクリックし、ウィンドウ右上の歯車アイコンをクリックして「終了」。まれに「終了」が選択できない場合があるが、そのときはアプリケーションフォルダ内のユーティリティフォルダにあるアクティビティモニタを開き、 「エネルギー」タブで Creative Cloud を探して選択、アクティビティモニタのウィンドウ上部左端にある大きな×ボタンを押す。またログイン時に Creative Cloud が立ち上がるのを防ぐには、システム環境設定の「ユーザとグループ」で自分のアカウントを選択し、「ログイン項目」タブ内の一覧で Creative Cloud を選択して下のマイナスボタンを押す。