読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤルキデナイズド

Unclassified Articles on Software and IT

Safari 他でスワイプして戻る操作が効かなくなった問題が色々やったら直った

SafariXcode の画面で、左右スワイプして戻る/進むと戻りかけのまま画面が固まってスクロールを受け付けなくなる問題が Mavericks でときどき起きていた。体感では10〜20回に1回の割合。さっき Yosemite にアップグレードしたら百発百中で発生するようになったので Apple の品質管理も地に落ちたもんだと思っていたが、あんまり騒いでる人がいないので偶発的なバグかもしれないと思った。で色々試したら直った。以下手順。

  • システム環境設定の「トラックパッド」を開く
  • 「スクロールとズーム」タブで「スクロールの方向:ナチュラル」をオフ
  • 「その他のジェスチャ」タブで全部の項目をオフ
  • スワイプを試してみてうまく動くのを確認し、オフにした項目をオン

元々オフになっている項目があったらオンにしてからオフにするとうまくいくかもしれない。試してないが。

f:id:uasi:20141018222145p:plain

f:id:uasi:20141018222153p:plain

補足、先に試して効果がなかったこと:

  • PRAM リセット
  • 「ページ間をスワイプ」の設定だけ切り替え/オンオフ